ギャンブル 負け額

 

簡単ですが、ギャンブルで負けた金額を計算してみました。

 

20歳からギャンブルをしていました、サイト管理人のシノンです。

 

約20年以上(つい最近まで)、ギャンブル(パチンコ→競馬→スロット)をしていました。

 

 

怖くて、収支とかはつけてません。(だから、負けっぱなしで勝てていないんでしょうね。。。)

 

途中、全くギャンブルをしていない時期もありましたが、年間を通してプラスになったという記憶はありません。

 

 

年間約30万円、毎年負けたとしたら、、、いくら?

 

単純に計算したら、600万円も負けていることになります。

 

 30万円(1年間の負け額) × 20年間 = 600万円

 

負けては一時ヤメ、負けては一時ヤメの繰り返しですが、毎年平均30万円ずつ負けたらトータルで600万円の負け額にもなります。(涙)

 

もしも一年間の負け額が50万円だと、トータルで1,000万円の負け額にもなります。

 

 

以上の事から、私、シノンのこれまでのギャンブルでの負け額は、20年間で約600〜1,000万円にもなります。

 

 

600万円もあれば、高級車のレクサスが1〜2台購入できますね。
1,000万円もあれば、中古マンションが購入できますね。

 

 

金銭感覚がおかしくなると、年間たったの30万円負けなのかと思ってしまった自分がいます。
しっかり収支をつけたら、年間30万円以上も負けてる年もあったと思います。

 

30万円と言ったら、約1ヶ月〜1.2ヶ月分の給料、もしくはボーナス分に相当します。
決して、「たった」ではない金額です。

 

 

決して高給取りではないので、失った金額に驚愕しています。

 

もしも、ギャンブルに使わずに貯金していたらと考えると、とても残念でなりません。
貯金していれば、最低でも600万円あるはずなのに、今のところ貯金は0円です。

 

 

この記事を読んで頂いているあなた!

 

あなたの負け金額はいくらですか?
計算したことはありますか?

 

スポンサードリンク

 

 

スロットで1日の負け額は?

 

私が1日で最高に負けた額は、8万円です。。。

 

このお金があれば、あれやこれやと色々な物を購入できるのですが、ギャンブルで大事なお金が消えてしまいました。

 

負けすぎて、頭に血が上って何を打ったのか、その日のことをあまり覚えていません。
ただ、一つの台ではなく、色々と打ち散らかした結果、1日で8万円も負けてしまいました。

 

8万円負けたその日に、スロットの引退を決意しました。

 

さいごに〜これからが大事!

 

悔やんでもお金は戻ってこないので、、、
失った金額のことを考えても、仕方ありません。

 

 

それよりも、これからの方が大事です。

 

これからは、決してギャンブルにお金を使わないようすることが大事です。
今までギャンブルに使っていたお金は、貯金したり、ギャンブル以外のことにお金を使うようにしましょう。

 

 

間違っても、ギャンブルで失ったお金をギャンブルで取り戻すという考えはしないように!

 

取り返そうとすると、更に負けが込む可能性が高いです。
胴元がいる公営ギャンブルは、長い目で見れば必ず負けることになります。

 

 

スポンサードリンク

 

パチスロの借金を減額したい方

 


>>極限交渉の債務整理!<<

 

あなたにおすすめな記事

 

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

ギャンブル依存症ランキング



スポンサードリンク